国境なき医師団日本が新型コロナウイルス対応のスタッフを緊急募集

新型コロナウイルス感染症に対する医療援助にあたるMSFスタッフ (C) Agnes Varraine-Leca/MSF社会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な大流行に対応するため、 国境なき医師団(MSF)は、 欧州ならびに保健医療体制が脆弱な国や地域を中心に医療援助活動を行っている。 MSF日本は、 活動規模の拡大にともなう人的リソースのニーズ増大に備え、 医師および専門スタッフ計4職種を緊急募集する。 応募はオンラインで受け付ける。 なお通常の海外派遣スタッフ採用活動も継続する。

救急専門医、水・衛生の専門家など4職種を緊急募集

新型コロナウイルス感染症に対する医療援助にあたるMSFスタッフ (C) Agnes Varraine-Leca/MSF

新型コロナウイルス感染症に対する医療援助にあたるMSFスタッフ (C) Agnes Varraine-Leca/MSF

緊急募集する職種:

救急専門医

■ 職務内容:救急チームのリーダーとして、 緊急活動の計画、 組織体制づくり、 評価を担当し、 救急部門に従事するスタッフの監督やサポートを行う
■ 応募条件
–  救急専門医
–  救急部門での豊富な経験
–  英語でのコミュニケーション力
■ 派遣期間:3~6カ月

集中治療専門医

■ 職務内容:集中治療室に限らず、 小児科病棟を含めあらゆる科の重篤患者を担当する。 質の高いケアを提供することを目的に、 病棟を含め、 手術室、 救急室、 検査室などあらゆる他部署との連携のもと業務を進める
■ 応募条件:
–  集中治療専門医
–  集中治療室での豊富な経験
–  優れた臨床スキル、 乏しい物資の中でも対応・適応できる能力
–  小児科を含めあらゆる科への対応能力
–  英語でのコミュニケーション力
■ 派遣期間:1~6カ月

医療機器専門家(スペシャリスト・ロジスティシャン)

■ 職務内容:MSFの医療施設で使用される医療機器の管理を担当し、 医療機器の設置と起動の確認、 保守、 監視、 修理などを行う。 また、 機器を使用する医療スタッフへの指導、 サポート、 メンテナンス記録のフォローや、 保守管理システムの管理なども担う
■ 応募条件:
–  臨床工学士、 または電気や機械系の学士(または同等の資格や経験)
–  関連分野での2年以上の経験(特に電子機械や電気機器の維持管理経験は必須)
–  英語のコミュニケーション力
■ 派遣期間:6カ月以上

水・衛生専門家(スペシャリスト・ロジスティシャン)

■ 職務内容:医療施設への良質な水の供給のほか、 医療施設の衛生管理、 媒介虫駆除管理、 シャワーやトイレなどの設置、 下水処理・医療廃棄物処理の設備管理などを担う
■  応募条件:
–  水工学の学位保持者、 水処理の専門家、 地質学者、 水文地質学者、 修理技術者、 または関連する分野の技術資格保持者
–   関連分野での2年以上の経験
–   英語でのコミュニケーション力
■ 派遣期間:6カ月以上

応募方法:

必要書類を用意の上、 下記Webサイトから応募可能

応募する│海外派遣スタッフで参加│チーム国境なき医師団
医療・人道援助団体である「国境なき医師団日本」の採用専用サイト。海外派遣スタッフ向け応募方法を掲載しています。

注意事項:

  • 世界各地の移動制限により、 採用後すぐに活動地へ派遣されない場合がある
  • 集中治療専門医への応募は救急医と同様の書類を提出すること
  • 医療機器専門家および水・衛生専門家は、 ロジスティシャンと同様の書類を提出すること
  •  職務詳細は下記Webページ記載の英文Recruitment DetailsおよびMSF人材募集ページを参照のこと
    【今回募集職種の詳細】  https://www.msf.or.jp/information/detail/fhr20200401.html
    【MSF人材募集ページ】  https://www.msf.or.jp/team_msf/expats/works/

問い合わせ先:
MSF日本 フィールド人事部 recruit@tokyo.msf.org

タイトルとURLをコピーしました