コーヒーを入れるの、どうする?

コーヒーサーバーグルメ

コーヒーを入れるの、どうする?

コーヒーサーバー

コーヒーサーバー

ペーパードリップとコーヒーサーバーでお美味しくいれます。

珈琲が大好きで、1日に最低3杯は飲みます。
以前は、一杯ごとにコーヒーカップにペーパードリップで入れていたのですが、今は、コーヒーサーバーを購入して一度に3杯分いれるようにしています。その方が香りがよく、美味しい気がします。

コーヒーサーバーとは

コーヒーサーバーとは?
ドリップしたコーヒーを受ける、ガラス製の容器のことです。
カップに直接抽出すれば不要ですが、2人分以上抽出する場合はコーヒーサーバーに一度抽出してから各々のカップに注ぐ方が味わいが安定します。

1人分しか抽出しない場合でも、コーヒーサーバーの目盛りに合わせて抽出し、温めたカップに注げば、いつも安定した味わいを楽しめます。

出典元:有機栽培珈琲豆・生豆屋

おすすめは、ハリオのコーヒードリップサーバーセット。シンプルなデザインで口広で洗いやすく、持ちやるい形状の取って。耐熱ガラスなので電子レンジで温めなおすことができます。ドリッパーもついていてこの値段は納得。

電気ケトルで湯を沸かしコーヒーサーバーとカップは温める

湯をわかすのはティファール電気ケトルで。これはすぐにお湯が沸くので、即席ラーメンを作る時も使っています。ちなみに、3杯分のコーヒーを入れるのに、いつも電気ケトルの目盛りの0.5Lまで水をいれて沸かしています。

お湯を沸かしている間、コーヒーカップの半分ぐらいの水をコーヒーサーバーに入れて、電子レンジで温めます。沸騰したたらレンジから出して保温、コーヒーサーバーを温めます。

電気ケトルでお湯が沸いたら、コーヒーサーバーのお湯をコーヒーカップに移し、珈琲をドリップしているあいだ、コーヒーカップを温めます。

ペーパードリップでのおいしいコーヒーの淹れ方【UCC】

配信元:UCC上島珈琲 YoutTube公式チャンネル

2杯目からのコーヒーを温めなおすには、コーヒーサーバーは電子レンジに対応していますが、サーバーからカップに移し一杯づつレンジで温めなおしています。その方がコーヒーサーバー内のコーヒー―が煮詰まらないのではと思っています。

  

おすすめする珈琲豆





もっと本格的に珈琲を入れたい人は

ドリップポットとスケールもそろえてみましょう。

 

ハリオV60でハンドドリップ
美味しいコーヒーの淹れ方(ハリオV60編)
タイトルとURLをコピーしました