サッポロ一番みそラーメン、どうする?

できあがり、サッポロ一番みそラーメングルメ

サッポロ一番みそラーメン、どうする?

サッポロ一番みそラーメン

サッポロ一番みそラーメン

いただきまーす!

夜食に!!

サッポロ一番みそラーメンとは

サッポロ一番みそラーメン(サッポロいちばん みそラーメン)は、サンヨー食品から製造・販売されている袋麺、およびカップ麺などのインスタント食品である。

1968年9月1日に「サッポロ一番」ブランドの2番目のシリーズとして、「サッポロ一番しょうゆ味」に続いて発売された袋麺タイプのインスタントラーメンである。インスタントラーメンを代表するロングセラー商品として親しまれている。

まだ、みそ味のラーメンが全国的には知られていなかった当時、社長が札幌の日本初の味噌ラーメンと出会い、開発にとりかかったとされる。スープはポークをベースに赤味噌をはじめ数種類の味噌をブレンドされている。麺はラードが使用されているのがサッポロ一番袋麺シリーズの共通の特徴。その上、スープに合うよう味ごとに異なる麺を使用しており、みそラーメンではみそを練りこみ、断面は楕円のもちっとしたしなやかな食感とある。さらに別添の「七味スパイス」が味わいを引き締める。

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「サッポロ一番みそラーメン」を素材として二次利用しています。

なる(なるほど)。

札幌で一番最初のみそラーメンにであったので、サッポロ一番みそラーメンなのですね。

電子レンジで即席ラーメンをつくります

さっそく作ってみました、電子レンジで!

【即席専用】 電子レンジ調理器 ラーメン 一人前用

【即席専用】 電子レンジ調理器 ラーメン 一人前用

これこれ、【即席専用】 電子レンジ調理器 ラーメン 一人前用

なべがなくても、ガス台がなくても、電子レンジがあれば即席ラーメンが作れます!

商品の説明:
【特長】 ●電子レンジで手軽に即席麺が調理できる! ●鍋要らず!・丼要らず!・手間要らず! ●調理時間は、鍋でゆでる時間プラスたったの3分(600W・水からの場合) 【加熱時間の目安】 ●お湯を入れた場合(※90℃以上のお湯をご使用ください 600W・・・即席麺の袋に表示の鍋でゆでる時間 500W・・・即席麺の袋に表示の鍋でゆでる時間 プラス30秒 ●水を入れた場合 600W・・・即席麺の袋に表示の鍋でゆでる時間 プラス3分 500W・・・即席麺の袋に表示の鍋でゆでる時間 プラス4分 【原料樹脂】 ポリプロピレン 【耐熱温度】 140℃ 【耐冷温度】 -20℃ 【容量】 1.5L ※熱湯には充分ご注意ください。 ※本品には即席ラーメンは付属しておりません。 ※熱湯には充分ご注意ください。 ※本品には即席ラーメンは付属しておりません。 生産国:日本 区分:電子レンジ調理器 販売元:サナダ精工株式会社

ナルはお湯を使って作ります。その方が早いので。サッポロ一番みそラーメンは500ccのお湯で3分茹でるので、500Wのレンジならば30秒プラスの3分30秒でチン。

出来上がったらスープと七味を入れて、取り置きのメンマと海苔、そして夜食ラーメン用に冷凍保存してある刻みネギをトッピングします。

できあがり、サッポロ一番みそラーメン

できあがり、サッポロ一番みそラーメン

サッポロ一番みそラーメンのできあがりです!

サッポロ一番みそラーメン

日清ラ王豚骨ラーメン、どうする?
日清ラ王豚骨ラーメン、どうする?いただきまーす!ランチに!!日清食品 日清ラ王 豚骨とは日清ラ王 豚骨 5食パック。極細カタ麺の食感そのままに、全粒粉入り麺に!極細カタ麺の食感そのままに、全粒粉入り麺にリニューアル! 小...
タイトルとURLをコピーしました